女性

心理カウンセラーになるめに勉强しよう~ココロを支える仕事~

臨床心理士と認定心理士

マッサージ

心理学で一番レベルの高い資格は臨床心理士でして、大学を卒業してから大学院の修士課程に通って終了してから受験資格を得て合格し取得できるものなのです。それが厳しいと感じるのであれば大学で必要単位を取得して得られる認定心理士という資格もあります。

心の役立つ存在となるには

マッサージ

心理カウンセラーを目指したいと思うのであれば、心の勉強をするのは当然のこととなりますが、それ以外でも脳に良い効果があるものは多く勉強することでいろんな能力を身につけることができるようになります。そして心理カウンセラーにはいろんなジャンルがあることを知っておくと良いです。

人間の心の理解力をつける

ブック

まずは知ること

心理カウンセラーになりたいと考えるのであれば心理カウンセラーがどのような仕事なのか、そして心理カウンセラーとして必要となる心理学という勉学がどのようなものなのかをまず知ることで、学校に通うようになっても勉強しやすくなります。なぜならよく心理学を学び始めると、イメージと違っていたといって挫折する人が多かったりするのです。心理学のイメージを人の心が分かるようになる、人間の心を扱うことができるという誤った認識が広がっていたりすることがありますが、決してそうではありません。心理学を学ぶのは、人の心の動きを理解する力を身につけるためなのです。その意識を持って取り組むことで心理カウンセラーを目指して勉強していくことができるようになります。

専門学校もあります

心理カウンセラーの勉強は心理学を学ぶことにありますが、それは大学だけでしか学ぶことができないというわけではありません。大学で心理学を学んで心理カウンセラーを目指すイメージがありますが、心理カウンセラーになるための勉強ができる専門学校もあります。そして心理カウンセラーにもジャンルがありますので、どのような心理カウンセラーになるのか自分で判断しなければなりません。教育分野や産業分野、そのほか臨床分野や家庭分野など、その種類はさまざまで種類によって通う専門学校も変わってきたりします。どのようなことに関心があり、心理カウンセラーを目指すのか、その考えはしっかりと固定して勉強に取り組むほうが学びやすくなっていく人は多いものなのです。

専門の学校内容

勉強

専門学校には医療系の学校もあります。そこで、専門的な知識や実習がメインとなってきますので、授業の難易度は高めになっています。ですので、初めから真剣に授業を受けるようにします。また、医療系の専門学校は種類が多いですので、進路が沢山あるという事です。